You are currently browsing the archives for the ブレスレット category.

カレンダー

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

Archive for the ‘ ブレスレット ’ Category

パワーストーン四神相応ブレスレットの四神獣赤メノウブレスレット

東西南北の空を司る四神相応の四神獣 
東方の青の青竜(せいりゅう)・西方の白の白虎(びゃっこ)・南方の赤の朱雀(すざく)・北方の黒の玄武(げんぶ)をその色別に均等に配置することで、邪気を払い安定した理想のパワーが宿るといわれます。

オリジナルの四神相応ブレスレットです。

七つの石を一度に持つと 七つの災いから身を守り 七つの幸運を招く といわれている。 

七色厄除けブレスレット

厄年の女性のために、恋愛運・結婚運の石で作りました。

厄年の女性にオススメのブレスレットです。

女性の大厄は 十九歳・三十三歳・三十七歳・六十一歳です。

幸せのおまじないに水晶開運グッズを使うと良いです。

とくに水晶ブレスレットはおすすめの水晶開運グッズです。

水晶は魔を除けるために使うので、お祓い浄化した水晶が最適です。

水晶ブレスレットがなぜ良いかといえば

いつも身近についているからです。

どこに魔がひそんでいるかわかりません。いつも水晶開運グッズの

水晶ブレスレットを身につけていれば安心です。

水晶ブレスレット

四神獣水晶ブレスレットにとても美しいアメジストを入れ作りました。

とても高貴な気品ある四神獣ブレスレットです。

はじめはラピスラズリで作ろうかと思いましたが

石を出してみるとすぐに ローズクォーツ・白水晶・アメジストが決まりました。

女性用のブレスも作っていこうと思っております。

四神獣水晶カットアメジストブレスレット

厄年の女性におすすめの

厄除けグッズの数珠七福神七色ブレスレット

七福神と七色パワーが合わさった厄除けグッズです。

女性の厄年の年齢は、数年で

19歳・33歳(大厄)・37歳・61歳

実年齢18才・32才・36才・60才です。

厄年は昔からのいわれで、体調が崩れやすい年です。

何事もないように気をつけて過ごしましょう。

水晶七福神七色(7色)厄除けブレスレット

湯布院の金鱗湖 伝説

金の鱗を持つ龍 

むかし昔

由布岳から見ると湯布院盆地は大きな湖であったそうな。

その湖の湖底にウロコが金色に輝く一頭の龍が棲んでいたそうな。

ある日

由布岳に住む神様が金の鱗を持つ龍に言った。

「お前の住むこの湖は、とても美しくとても大きい。

それに比べ民の住む土地は狭く耕す土地さえない、民はとても困っておる。」

それを聞いた金の鱗を持つ龍は人間のために、

湖の一角に孔を開け、大湖の水を抜き、

その龍は温泉と冷泉が湧いた 小さな湖 にして棲んだそうな。

それからというもの、

民は大自然豊かな湯布院盆地を耕し金鱗湖に棲む龍にいたく感謝したそうな。

湯布院・金鱗湖の龍 ルチルクォーツブレスレット

ルチルクォーツブレスレットを写真撮りをしています。

金色がキラキラしていて

写真を撮っていてもうれしくなります。

今日はナンバーズ4に当たって銀行から帰りの年配の女性にも

お会いでき、運が近づいて来ている気がします。

ルンルン♪♪

アメジスト グラデーションブレスレット

濃いい色のアメジストから薄い色のアメジストへ、そして白水晶へと

紫色から無色透明な石へのグラデーションブレスレットです。

女性用に作りました。

  新入荷 商品のご案内

四神獣の水晶カット赤メノウブレスレット

女性のためのパワーストーン四神獣ブレスレットです。

四神獣とは

四神獣


赤メノウカット 四神獣ブレスレット

女性用パワーストーンブレスレットの四神獣ブレスレットを作りました。

四神獣

四神獣について

四神獣とは中国の占星学により天の四方の方角を守る神獣であり、東西南北と季節と色と陰陽五行が結びつけられた、
東方の青竜(せいりゅう)・西方の白虎(びゃっこ)・南方の朱雀(すざく)・北方の玄武(げんぶ)のことです。

【青龍】東の守護神:季節は春:色は青:陰陽五行では木
二十八宿の「角・亢・氏 ・房・心・尾・箕」
青々とした山のような緑色をした竜で長い舌を持つといわれる。

【白虎】西の守護神:季節は秋:色は白:陰陽五行では金
二十八宿の「奎・婁・胃・昴・畢・觜・参」
細く長い体の白い虎の形を持つといわれる。

【朱雀】南の守護神:季節は夏:色は赤・朱:陰陽五行では火
二十八宿の「東井・鬼・柳・星・張・翼・軫」
火の鳥といわれ翼を広げた神鳥といわれる。

【玄武】北の守護神:季節は冬:色は黒:陰陽五行では水
二十八宿の「南斗・牽牛・須女・虚・危・営室・東壁」
脚の長い亀と蛇とが合わさった体を持つといわれる。