Posts Tagged ‘ 意味 ’

守護梵字とは

2010年 10月 14日 木曜日

キリーク梵字

【守護梵字とは】

梵字は、インドのブラーフミ文字と呼ばれる文字が発達して悉曇文字となりました。
日本には遣隋使の小野妹子の時代から伝わり、唐招提寺の開祖鑑真らを経て、真言宗の空海(弘法大師)と天台宗の最澄の時代に広まった、梵字の主尊を象徴する文字です。
守護梵字は、それ自体に不思議な力が宿るとされ、霊的な神聖文字・吉祥文字であり、人が生きていく上で護府お守りとなる文字です。
守護梵字自体が神様の主尊をあらわし、干支により守護神の守り本尊八神と梵字が決まっています。

七福神の大黒様

2010年 4月 27日 火曜日

大黒天 (インドのヒンドゥー教)
インドのシヴァ神と日本の大国主命の神仏習合の神様です。有福・食物・財福・出世のご利益があるとされています。
印度の神様で仏教の守護神ですが、日本では有福・福徳を示し商売繁盛の守り神として有名です。

水晶へび

2010年 4月 22日 木曜日

蛇・へび

「蛇のぬけがらを財布に入れておくとお金がたまる」「へびの夢は金運・財運に良い」「へびが住みついた家は繁栄する」などいわれ、へびは昔から神の使いといわれ崇められてきました。
その中でも白蛇(しろへび)は七福神の中の紅一点の女神・弁財天(弁天様)の化身とも使者ともいわれています。
弁財天は、美と智恵と音楽・財運と弁舌と芸術の神と知られていますが、のちに金運・財運の守護身といわれるのは、へびとへびを使う神様との関わりなのでしょう。
また、へびは脱皮し再生をくり返します。それがお金が増えていくのと結びつき金運・財運に良いといわれているのでしょう。

水晶

2009年 12月 13日 日曜日

水晶

化学成分:Si02
硬度:モース7
光沢:ガラス光沢
透明度:透明・半透明
結晶系:六方晶系
産出形状:柱状、双晶、塊状
色:無色、乳白色、紫色、ピンク色、黄色、褐色、黒褐色、緑色、青色
インクルージョン:液体、ルチル、チタン、トルマリン、など他の鉱物インクルージョン多数あり
産地:ブラジル、マダガスカル、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本など
断口:貝殻状
比重:2.65

世界中どこでも取れる水晶は珪酸分で一般的には透明な石を水晶・半透明の石を石英と呼ばれています。
宝石業界などでは、無色透明な水晶を白水晶、色のついた水晶をその色名をつけて紫水晶、黄水晶、茶水晶、紅水晶など呼ばれています。

水晶は世界各地で昔より霊石とされ人間の霊性を高めるものと考えられてきました。
Crystalの語源は、「透明な」と「氷のような」からきたもので
古代エジプトでは宗教用・呪術用の道具として使われ、
中世ヨーロッパでは薬として、インドではお守りと毒消しに、
シャーマニズムでは超常的な力として、中国では龍神の玉として・薬として使われていました。
また日本でも昔から水晶は神道にも仏教にもなくてはならない石で、神社の御神体として、呪術的な道具として、護符の数珠として、お守りとして、浄化のため建物の礎として用いられてきました。
古代より人々は、神秘的・呪術的・治療的なこの水晶パワーの存在に気づき、利用してきたのです。

阿弥陀如来

十二支のいぬ・いのしし年生まれ人の守護神・守り本尊は「阿弥陀如来」です。

生まれ年

戌年生まれ… 平成6・18年/昭和9・21・33・45・57年/大正11年
亥年生まれ… 平成7・19年/昭和10・22・34・46・58年/大正12年

真言

オンアミリタテイゼイカラウン

阿弥陀如来

阿弥陀如来は、人々の苦難を救済すべく四十八の大願をたてました。阿弥陀如来は西方浄土つまり極楽浄土を開き、人々を地獄に落ちることなく極楽に生まれ変わるという慈悲をお持ちです。西方浄土では今なお法を説き、この大慈の光に会う者をして一切の苦より逃れしむと伝えられます。

梵字

キリーク

キリーク

干支・梵字・守護神の干支守護神(十二支守り本尊)・真言・生まれ年・伝承の早見表

不動明王

十二支のとり年生まれ人の守護神・守り本尊は「不動明王」です。

生まれ年

酉年生まれ:H

平成5・17年/昭和8・20・32・44・56年/大正10年

真言

ナウマクサマンダバザラダンカン

不動明王

激しく燃え上がる迦楼炎を背後に、睨み付けるような眼光の偉大な守護神である不動明王は、右手に降魔の剣を持ち、人々の一切の障害と煩悩を打ち砕いて、左手の索によって平安と慈悲を守らんとします。

梵字

カーン

カーン

勢至菩薩

十二支の うま年生まれ人の守護神・守り本尊は「勢至菩薩」です。

生まれ年

午年生まれ: 平成2・14年/昭和5・17・29・41・53年/大正7年

真言

オンサンザンサクソワカ

勢至菩薩

智恵の光を放ち、遍く一切のものを照らし、人びとをあらゆる苦難から救済して、悟りの世界へと導く。

梵字

サク

サク

干支・梵字・守護神の干支守護神(十二支守り本尊)・真言・生まれ年・伝承の早見表

虚空蔵菩薩

十二支のたつ・み年生まれ人の守護神・守り本尊は「普賢菩薩」です。

生まれ年

辰年生まれ:平成12年/昭和3・15・27・39・51・63年/大正5年
巳年生まれ:平成1・13年/昭和4・16・28・40・52年/大正6年

真言

オンサンマヤサトバン

普賢菩薩

増益と延命という大きな徳をもつ普賢菩薩は、慈悲をつかさどり 苦難と迷いに悩める人々の災いを避け、福徳を得て、救済いたします。

梵字

アン

アン

文殊菩薩

十二支のうさぎ年生まれ人の守護神・守り本尊は「文殊菩薩」です。

生まれ年

卯年生まれ:平成11年/昭和2・14・26・38・50・62年/大正4年

真言

オンアラハシャノウ

文殊菩薩

「3人寄れば、文殊の智慧」などいわれ、智恵の菩薩としてよく知られています。文殊菩薩の智恵とは困難に向かっての正しい判断や行動という意味を持ちます。文殊菩薩は公平で広い心をもって人々に永遠の幸福と悟りの智恵を授けんとします。

梵字

マン

マン

虚空蔵菩薩

十二支のうし・とら年生まれ人の守護神・守り本尊は「虚空蔵菩薩」です。

生まれ年

丑(うし)年生まれ:平成 9・21年/昭和 12・24・36・48・60年/大正 2・14年

寅(とら)年生まれ:平成 10年/昭和 1・13・25・37・49・51年/大正 3年

真言

オンバザラアラタンノーオンタラクソワカ

虚空蔵菩薩

虚空蔵菩薩は、智恵や記憶力を良くするといわれ、福徳円満を願う人々に「如意宝珠」のごとくすべてをかなえるといわれている。

梵字

タラーク