Posts Tagged ‘ 石 ’

幸せのおまじないに水晶開運グッズを使うと良いです。

とくに水晶ブレスレットはおすすめの水晶開運グッズです。

水晶は魔を除けるために使うので、お祓い浄化した水晶が最適です。

水晶ブレスレットがなぜ良いかといえば

いつも身近についているからです。

どこに魔がひそんでいるかわかりません。いつも水晶開運グッズの

水晶ブレスレットを身につけていれば安心です。

水晶ブレスレット

ダビデの星・六芒星とは

2010年 10月 1日 金曜日

六芒星(ヘキサグラム)はダビデの星と呼ばれます。

ダビデの星は、ユダヤ教、ユダヤ民族を象徴するしるしで、イスラエルの国旗にも描かれています。神聖でパワーの強い形です。

ダビデの星・六芒星は正三角形と逆正三角形の対称の図形によって成り立つため、。
「陰・陽」「男・女」「天・地」など相対するもの融合で 相対するものが融合する事で調和したパワーが放たれると言われます。

水晶をこのダビデの星・六芒星の形にしたものはやはりパワーが強いでしょう。

水晶の「ダビデの星・六芒星」

加賀紫と朝鮮紫

2010年 9月 30日 木曜日

加賀紫と呼ばれる良石の紫水晶が

現在の石川県の加賀地方でわずかながら産出していた。

また、朝鮮半島では朝鮮紫と呼ばれる良質な紫水晶が産出していた。

残念なことに「加賀紫」と「朝鮮紫」どちらも良質のものはほとんど取れていないようである。

日本が昔に大陸と続いていたので、「加賀紫」と「朝鮮紫」は同じ紫水晶なのかもしれない。

四神獣水晶ブレスレット 

2010年 5月 4日 火曜日

四神獣とは中国占星学により天の四方の方角を守る霊獣であり、
東西南北と季節と色と陰陽五行が結びつけられた、

東方の青竜(せいりゅう)

西方の白虎(びゃっこ)

南方の朱雀(すざく)

北方の玄武(げんぶ)

天の東西南北を司る守護神
青龍、白虎、朱雀、玄武を配置することで
邪気や魔を祓い安定した理想のパワーが宿るといわれる
四神獣水晶ブレスレット 

七福神の福禄寿

2010年 5月 2日 日曜日

福禄寿 (中国の道教)
頭長の福禄寿は道教の神様で、一羽の白鶴を伴う 南極星の化身だとも言われます。福徳・人徳・長寿の神様です。

四神獣とは中国占星学により天の四方の方角を守る霊獣であり、
東西南北と季節と色と陰陽五行が結びつけられた、

東方の青竜(せいりゅう)

西方の白虎(びゃっこ)

南方の朱雀(すざく)

北方の玄武(げんぶ)

天の東西南北を司る守護神
青龍、白虎、朱雀、玄武を配置することで
邪気や魔を祓い安定した理想のパワーが宿るといわれる
四神獣タイガーアイブレスレット

四神獣とは中国占星学により天の四方の方角を守る霊獣であり、
東西南北と季節と色と陰陽五行が結びつけられた、

東方の青竜(せいりゅう)

西方の白虎(びゃっこ)

南方の朱雀(すざく)

北方の玄武(げんぶ)

天の東西南北を司る守護神
青龍、白虎、朱雀、玄武を配置することで
邪気や魔を祓い安定した理想のパワーが宿るといわれる
四神獣水晶カット白水晶ブレスレット

四神獣オニキスブレスレット

2010年 4月 28日 水曜日

四神獣とは中国占星学により天の四方の方角を守る霊獣であり、
東西南北と季節と色と陰陽五行が結びつけられた、

東方の青竜(せいりゅう)

西方の白虎(びゃっこ)

南方の朱雀(すざく)

北方の玄武(げんぶ)

天の東西南北を司る守護神
青龍、白虎、朱雀、玄武を配置することで
邪気や魔を祓い安定した理想のパワーが宿るといわれる
四神獣オニキスブレスレット

七福神の大黒様

2010年 4月 27日 火曜日

大黒天 (インドのヒンドゥー教)
インドのシヴァ神と日本の大国主命の神仏習合の神様です。有福・食物・財福・出世のご利益があるとされています。
印度の神様で仏教の守護神ですが、日本では有福・福徳を示し商売繁盛の守り神として有名です。

七福神の恵比寿様

2010年 4月 23日 金曜日

恵比寿様(日本の土着信仰)
風折烏帽子をかぶり鯛を釣り上げている海の守り神。
智恵を働かせ体に汗を流して働けばこの神が福財を授けるという信仰の神様です。
もともとは豊魚や船の安全の神様とされていましたが、今では「商売繁盛」や「五穀豊穣」の神様です。