Posts Tagged ‘ 幸せの鍵 ’

オリジナル銀のアクセサリー

2010年 6月 15日 火曜日

久しぶりの彫金です。

オリジナル銀のアクセサリーの 「五鈷杵」 を作りました。

最近はPCの前ばかりなのですが

やはり モノ を作るのは楽しいです。

自分の手から何かが生まれるのが最高ですが

すべて時間がかかります。。。

バチカン金具も作りました。

土地の神様に

土地を使う許しを受けていますか

自分の土地の地鎮祭をしていますか

昔より土地を清めて払うときに水晶を使います。

寺院・仏閣の土地に水晶を埋めています。

お祓いして浄化できているからこそ

四方地鎮魔除け水晶

土地に埋める水晶

   水晶丸玉を土地の四方と中心に埋めて

   土地を清める場合に使います。

十二支守り本尊

2009年 9月 13日 日曜日

千手観世音菩薩

千手観世音菩薩

子年生まれ

虚空蔵菩薩

虚空蔵菩薩

丑年生まれ・寅年生まれ

文殊菩薩

文殊菩薩

卯年生まれ

普賢菩薩

普賢菩薩

辰年生まれ・巳年生まれ

勢至菩薩

勢至菩薩

午年生まれ

大日如来

大日如来

未年生まれ・申年生まれ

不動明王

不動明王

酉年生まれ

阿弥陀如来

阿弥陀如来

戌年生まれ・亥年生まれ

アメジストドームや台付きアメジストクラスターの置く場所としては

家の要である床の間、みんながいつも集まる居間

商売繁盛のために事務所などが多いのですが

オススメは寝室でアメジストドームやアメジストクラスターを自分に向けて

寝ることです。

パワーストーンのアメジスト原石のアメジストドームやアメジストクラスターは

浄化作用が特に強く、睡眠中に剣先を向けていることにより

体中の悪いものをすべて浄化し洗い落としてくれ、

生き生きしたパワーがみなぎることでしょう。

ぜったいオススメの贅沢な使い方です。

また、家の中でも玄関は魔が入りやすく、厄のたまりやすい場所です。

アメジストドームやアメジストクラスターの剣先を外に向けてそのパワーを

魔除けとして使うことにより、幸せな明るい家庭を保つことができるでしょう。

アメジストドームやアメジストクラスターはパワーストーンの中でも

パワーの強いパワーストーンです。

浄化された良い石を選ぶのが幸せの早道かもしれませんね。

厄年の人に七色厄除け石が

2009年 8月 24日 月曜日

七色厄除け石

厄年の人に七色厄除け石がオススメです。

厄除けには

昔より厄年には 七色のモノを身につけると

厄避け・厄払いになると伝えられています。

七つの石を一度に持つと 

七つの災いから身を守り

七つの幸運を招くといわれています。

厄年早見表は、
男性厄年: 10歳・25歳・42歳(大厄)・61歳
女性厄年:     19歳・33歳(大厄)・37歳

他に前厄、後厄も本厄の前後の年になります。

立春の前日2月3日の節分の日が「大晦日」にあたり節目になります。

翌日の日(立春)より厄に入ります。

厄よけの品物は人から頂くのが良いといわれています。

厄年の人にオススメのパワーストーンです。

厄除け・七色の商品

九州国立博物館 阿修羅展

我が家のお盆休みのイベントは、阿修羅展です。

昔から地鎮のために水晶玉などが使われていたのですね。

水晶丸玉や水晶六角柱、黒水晶、瑪瑙など土地を清めるために

使われていました。

地鎮用水晶

興福寺創建と中金堂鎮壇具

明治7年(1874)、中金堂基壇中から、創建時に地鎮のために埋納されたと考えられる金・銀・真珠・水晶・琥珀・瑠璃(るり)・瑪瑙(めのう)などで作られた各種製品と銅鏡、刀剣など、1400点あまりの鎮壇具が出土しました。さらに、明治17年(1884)にも同じ場所から銀鋺、水晶玉など21点が出土しました。これほど大量の鎮壇具が出土するのは稀であり、いずれも優れた工芸品であることから国宝に指定されて、現在、前者は東京国立博物館に、後者は興福寺に収蔵されています。また、最近の中金堂の発掘調査でも、創建時の鎮壇具と考えられる遺物が出土しています。今回は、東京国立博物館所蔵品、興福寺所蔵品、最近の発掘調査での出土品を一堂に集め、中金堂創建にかかわる鎮壇具の全容が初めて明らかになります。

http://www.kyuhaku.com/pr/exhibition/exhibition_s16.html