世界での水晶・パワーストーンの王様

水晶は太古の昔から 人間の霊性を高めるものと考えられてきました。

Crystalの語源は、「透明な」「氷のような」からきたものです。

古代エジプトでは、水晶を宗教用 呪術用の道具として

中世ヨーロッパでは、薬として

インドでは、お守りと毒消しに

シャーマニズムでは、超常的な力として

中国では、龍神の玉として 石薬として使われていました。

世界各地で水晶jは、薬として・お守りとして・呪術の道具として

昔から使われてきました。

それは、身近にある水晶に何かのパワーを感じたからです。

水晶は一定のリズムで波動を出しそれを科学的に利用したのが

クォーツ時計であります。

科学的証拠がない時代より、水晶は世界各地で使われております。

パワーストーンは最近、宝石からありとあらゆる半貴石まで入れています

が、パワーストーンの王様的存在は、やはり水晶なのです。

 

パワーストーンの王様・水晶

水晶の商品はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。