アベンチュリンがキラキラ輝くのは

アベンチュリン

一般的にアベンチュリンといえば、グリーン・アベンチュリン・クォーツをさします。インドで多く産出され、翡翠に良く似た緑色石のために 別名インドひすいと呼ばれます。

このアベンチュリンの石を良く見ると光に反射してキラキラと美しく輝いています。

なぜ、アベンチュリンはキラキラ輝くのでしょう?

それは、アベンチュリン(石英質)の中に他の鉱物の結晶(緑色のクロム雲母)が内包されているからです。その結晶が光に反射してアベンチュリンはキラキラ輝くのです。

これを 「アベンチュリン効果=アベンチュレッセンス」 と呼びます。

このため アベンチュリンの意味・効果は

「明るく輝き、チャンスや幸運をもたらす」 「健康・癒しに」などいろいろと言い伝えはありますが、やはり緑の色がキラキラ輝くところからきているようです。

最初の頃 私は、あまりこの石に興味を持ってなかったのですが、最近なぜかアベンチュリンを持つと落ち着きます。また、こんな使い方はもったいないのですが、アベンチュリン原石を庭石や踏み石にすると雨の日にキラキラ輝きとても綺麗な庭ができるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。