パワーストーンブレスレットが切れました。なにか悪いのでしょうか?

パワーストーンブレスレットは毎日つける人が多く、劣化も普通のアクセサリーと違って激しいと思われます。
その人の使い方にもよりますが、すぐ切れる人と毎日使っても1年ぐらい切れない人といろんな使い方の人がいます。
また、長く使っている人や激しく腕を使う人のブレスレットは、石と石の間がこすれて傷つきゴムやワイヤーが切れやすくなっているものが多いのです。
ゴムやワイヤーの劣化以外にパワーストーンブレスレットが切れる理由としては、あなたに気をつけなさいと忠告してくれていると思われます。
魔を除いてくれた、何かから守ってくれた、と考えて下さい。

魔除けの石としてお祓いしたブレスレットなどは、魔がさわるとはじけます。
もしも音をたててパワーストーンブレスレットが切れたのであれば、
その場所から切れた石など拾わずに早く立ち去って下さい。そしてその石は使わない方が良いと思います。

願掛けして切れた場合などは、願いが叶い役目が終わった場合もパワー ストーンブレスレットが切れることがあります。
その時もお礼を言ってパワーストーンの役目を終わらせるためにもパワーストーン・天然石の処分の仕方を参考にしてください。

いろいろとパワーストーンブレスレットが切れる理由はありますが、何の為にそのパワーストーンブレスレットをあなたがつけているのかを自分自身お確かめ下さい。
切れた理由もその中にあるかもしれませんね。

パワーストーン・天然石の処分の仕方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。