干支 戌年・亥年生まれの守護神「阿弥陀如来」

阿弥陀如来

十二支のいぬ・いのしし年生まれ人の守護神・守り本尊は「阿弥陀如来」です。

生まれ年

戌年生まれ… 平成6・18年/昭和9・21・33・45・57年/大正11年
亥年生まれ… 平成7・19年/昭和10・22・34・46・58年/大正12年

真言

オンアミリタテイゼイカラウン

阿弥陀如来

阿弥陀如来は、人々の苦難を救済すべく四十八の大願をたてました。阿弥陀如来は西方浄土つまり極楽浄土を開き、人々を地獄に落ちることなく極楽に生まれ変わるという慈悲をお持ちです。西方浄土では今なお法を説き、この大慈の光に会う者をして一切の苦より逃れしむと伝えられます。

梵字

キリーク

キリーク

干支・梵字・守護神の干支守護神(十二支守り本尊)・真言・生まれ年・伝承の早見表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。