パワーストーンジュエリーのダイヤモンドとパワーストーンの王様水晶

パワーストーンの王様は水晶です。
宝石(ジュエリー)の王様はダイヤモンドなのですが、パワーストーンの王様は水晶なのです。

どちらも無色透明な石ですよね。

ダイヤモンドは硬く稀少性のある石です。すなわち取れる数が少なく綺麗なものは価格も高く宝石(ジュエリー)となります。
水晶のように大きなものはなく、ダイヤモンドはブリリアンカットのようなカットが美しさの決め手となります。
ブリリアンカットは原石のロス率が50%以上ですがダイヤモンドの美しい輝きが引き出せる画期的なものです。
ダイヤモンドの美しさのグレードを示す4Cは、カラット(重量)・カット(研磨)・カラー(色)・クラリティー(透明度)です。
ダイヤモンドその美しさは虹色の輝きを持ち、稀少価値の為に宝石(ジュエリー)の王様なのでしょう。

宝石(ジュエリー)は財宝的、宝飾的価値の強い「貴石」とそれより価値の低い「半貴石」とがあります。
ダイヤモンドが「貴石」で水晶が「半貴石」にあたります。
世界各地で産出される水晶は半貴石ですがパワーストーンの王様と呼ばれています。
それは世界各地で産出され身近にあるからです。誰でも使える石でパワーが素晴らしいからなのです。
水晶のクォーツ時計が一定の波動により時を刻むように、水晶からは波動が出ているからです。
そのパワーが世界中で古代より使われているパワーストーンだからなのです。

ダイヤモンドよりも パワーストーンの王様が水晶なのです。
憧れのダイヤモンドよりもパワーがあるのですから水晶はすごいですよね。

水晶原石

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。