千手観音(せんじゅかんのん)

千手観音

千手観音菩薩

生れ年の干支・十二支によりあなたを守る守護神の守り本尊八神が決まっています。子年生まれの干支守護神、十二支守り本尊は「千手観音」です。
千手観音(せんじゅかんのん)梵名はサハスラブジャ・アーリヤ・アヴァローキテーシュヴァラ、真言はオンバザラダラマキリクソワカ、
梵字はキリーク、キリークの梵字は中央の白い部分がほとけ様に見えるありがたい梵字です。別名は千手観世音菩薩・千手千眼観自在菩薩・千光眼など、干支・子年(ねずみ年)生まれの守護神、十二支の子年生まれの守り本尊の千手観音です。
千手観音の伝承は、千本の手に千の一眼を持つ千手観音は千光眼と慈悲の心をもって、その千本の手ですべての者を救い、知恵や悟りを与え永遠の吉祥成就をもたらすといわれます。
子年生まれ(ねずみ年生まれ): 平成8・20年/昭和11・23・35・47・59年/大正1・13年

千手観音の真言 オンバザラダラマキリクソワカ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。