大日如来(だいにちにょらい)

大日如来

大日如来

生れ年の干支・十二支によりあなたを守る守護神の守り本尊八神が決まっています。未年・申年生まれの干支守護神、十二支守り本尊は「大日如来」梵字バンです。
大日如来(だいにちにょらい)梵名はマハー・ヴァイローチャナ、真言はオンバザラダラマキリクソワカ、
梵字バン、別名は最高顕広明眼蔵・大日遍照・光明遍照など。
宇宙に存在するすべてのものは、大日如来から生み出されるといわれ、神の中の神が大日如来です。
神仏習合により大日如来は天照大御神(あまてらすおおみかみ)と同じとされ、宇宙の真理・実相を仏格化した密教の中心本尊が大日如来なのです。
大いなる智恵と慈悲をもつ宇宙の最高の神である大日如来は、太陽の光のごとく輝き、人々を永遠に照らし続け、七難即滅し、七福即生し、平和と繁栄をもたらすといわれます。

未年生まれ(ひつじ年生まれ): 平成3・15年/昭和6・18・30・42・54年/大正8年
申年生まれ(さる年生まれ): 平成4・16年/昭和7・19・31・43・55年/大正9年
大日如来の真言
金剛界: オンバザラダトバン
胎蔵界: オンアビラウンケン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。