着帯祝い 「人生儀礼・家庭のお祝い行事」

着帯祝い

着帯祝いは、帯祝い・着帯の儀など呼ばれ妊娠五ヶ月の戌(いぬ)の日に母方から贈られた岩田帯を締めて、母子とも無事で健康で元気な子が生まれるようにと安産を願う儀式です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。