喜寿祝い 「人生儀礼・家庭のお祝い行事」

喜寿祝い

喜寿(きじゅ)祝いは、七十七歳(満七十六歳)に長寿を祝う。扇子や袱紗(ふくさ)を配る習慣もあります。
喜の字の草書体が七十七となるために七十七歳のお祝いを喜寿と呼びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。