私の守護神・守護梵字

私の守護神・守護梵字

厄除け・幸福祈願・成功祈願などに

人には生まれた年の干支にしたがって、守護してくれる仏様が定まっており、その守護してくれる仏様のことを「守り本尊」、または「守護神」といいます。
昔からその守り本尊、守護神の入った物を身につけていればご利益があると云われ、厄除けや何かしら大きなプロジェクトを動かすときなどにゲンかつとして身に付ける人が多くいたといわれています。

パワーストーンについて

事業を起こして成功させたい時。一世一代の大博打をうつとき。好きな人に告白するとき。人は、何か大きいことをしようとしたときに、思わず神に祈ります。
「神様どうか一度だけお願いを聞いて」と子どもの頃に神様にお願いしたことはありませんか?それは大人になってもかわりません。
もし神様に祈るのであれ ば、いつも自分を見守ってくれている神様に祈りませんか?その気持ちはもしかしたら神様に届くかもしれません。

守護神・守り本尊・守護本字早見表

生まれた年
干支
守護神
守護梵字

パワーストーンについて

古代より世界中の王侯貴族や権力者たちが、石を装飾品として身に着けてきたのはその美しさだけが理由ではありません。むしろその 神秘的・治療的・呪術的なパワーをその美しい石の中に見つけていたからです。
人に力を与えてくれる石のことを「パワーストーン」と呼んでいます。
水晶などの高額でなく身近な半貴石のことですが、最近では、貴石も含めているようです。

幸せを呼ぶ石PAX 3つのこだわり