水晶の意味・水晶について

水晶

水晶とは

水晶は、神秘的・呪術的・治療的なパワーを持つ 霊石です。
パワーストーンの中でも一番の石で、あらゆるものを浄化し清めるパワーがあるといわれます。
(パワーストーンの中でも強い一定した波動を出すのは水晶だけです)
そのため水晶は、あらゆる力が宿る石・魔除けの石・願掛け石・お守りの石など呼ばれ、すべてを清め、運気を上昇させて、幸運を招くといわれています。

水晶は昔から人間の霊性を高めるものと考えられてきました。Crystalの語源は、「透明な」「氷のような」からきたもので、古代エジプトでは宗教用・呪術用の道具として、中世ヨーロッパでは薬として、インドではお守りと毒消しに、シャーマニズムでは超常的な力として、中国では龍神の玉として石薬として使われていました。

水晶はその色名をつけて、無色透明な水晶を白水晶、紫色の水晶を紫水晶、紅色(ピンク)を紅水晶、また、黄水晶、茶水晶と呼ばれています。 色によりパワーも少し違いますが、同じ水晶類なので、パワーストーンの中でもパワーが強い石たちで

 

水晶の意味や効果

水晶は、すべてを浄化し潜在能力を引き出す、魔除けの石で災いを断ち運気上昇へ導く、あらゆる力が宿る石、と言われているパワーストーンの王様です。 パワーストーンの中でも、霊的で全体的に及ぼす波動やエネルギーが最も強いパワーストーンだと言われ、水晶があるだけでその場所・空間・環境を浄化して、まわりの波動を整えて、持つ人自体をも浄化してくれると言われています。 持ち主の潜在的能力を引き出し、想像力や洞察力を磨き、成功へと物事を円満な方向に導いてくれることでしょう。

霊石・ あらゆる力が宿る石・すべてを浄化する・ 願掛け石・災いを断ち運気上昇・潜在能力を引き出す・魔除けの石・お守りの石・ 土地を清める・厄を祓う・開運・幸運・商売繁盛・金運・勝負運・仕事運・恋愛・結婚運・縁結び・人間関係・勇気と自信・健康・長寿受験・試験運・家内安全・子宝・土地・家相運・合格・精神の安定・ストレス緩和・リフレッシュ・自己コントロール力のアップ ・勘のさえ・直観力、理解力、集中力、決断力、判断力のアップ ・予知能力・透視能力・テレパシー能力を磨く ・オーラのバランス化、ヒーリング ・念や感覚の増幅や蓄積・エネルギーを放射・持ち主をサポート ・願望成就・運勢の好転 など

 

水晶パワー

水晶パワーは波動によるものです。パワーストーンの中でも強い一定した波動を出すのは水晶だけです。

水晶は結晶するために何万何億年もの間に大地の中でエネルギーや大地の気を吸収し育ちます。 その水晶は、もっとも純化された科学組成をもち、六方晶系の結晶構造のために水晶パワーをもつのです。 水晶のパワーを集約すれば、「エネルギーと共鳴し、吸収し、凝縮、集中、増幅、蓄積し放射する」「六方晶系という六角柱状の結晶構造からパワーを凝縮・集中して水晶のエネルギーが発散する 」ということです。

 

水晶の謎
水晶の謎としては、マヤ文明の「水晶ドクロ」やアトランティスの「エネルギーシステム」などが有名です。
日本でも昔から水晶は「玻璃」と呼ばれ、神道にも仏教にもなくてはならない石で、神社の御神体として、呪術的な道具として、護符の数珠として、お守りとして、浄化のため建物の礎として用いられてきました。

 

水晶の産地

水晶の産出国としては、ブラジル・マダガスカル・ロシア・アメリカ・スイス・オーストラリア・カナダ・メキシコ等が有名ですが、世界のどこからも産出し 日本でも全国各地で産出します。
そのため宝石のように高額でなくとても身近で、宗教家や権力者に独占されず 今もなお愛され続けているのは、そのパワーの証明です。

 

水晶の使い方

水晶を使うのは人です。使う人の心や考え方で水晶は変わります。
水晶パワーがすべてではなく、潜在能力の波動と共鳴するために水晶を使う人が大切になると思います。

 

水晶