勢至菩薩(せいしぼさつ)

勢至菩薩

勢至菩薩

生れ年の干支・十二支によりあなたを守る守護神の守り本尊八神が決まっています。午年生まれの干支守護神、十二支守り本尊は「勢至菩薩」梵字はサクです。
勢至菩薩(せいしぼさつ)梵名はマハースターマプラープタ、真言はオンサンザンサクソワカ、
梵字はサク。別名は大勢至、得勢至、世志。干支・午年(うま年)生まれの守護神、十二支の子年生まれの守り本尊の勢至菩薩です。
勢至菩薩の伝承は、智恵の光を放ち、遍く一切のものを照らし、人びとをあらゆる苦難から救済して、悟りの世界へと導くといわれます。

午年生まれ(うま年生まれ): 平成2・14年/昭和5・17・29・41・53年/大正7年

勢至菩薩の真言 オンサンザンサクソワカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。